FC2ブログ
RSSはこちら

日々、SS

やる夫スレ、SSの紹介をします。このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、ご連絡ください。

  • 2013⁄02⁄27(Wed)
  • 05:51

勝手に落下(ネギま!)

勝手に落下
ネギまの原作開始前、ナギ世代の魔法世界に転生した主人公。
魔法を使ってモノヅクリをする家系だったことから自らもその道に。
しかし腕は確かなのだが作ろうとしたものと出来たものが違いすぎる。
防腐剤を作ろうとすればそれを食べた生き物がゾンビ化しバイオハザードを引き起こしたり、四次元ポケットを作ろうとすれば何故か身体が異界と繋がり絶えず悪魔が湧き出す人外へと変貌。
客の一人がその防腐剤を買い連合の村を壊滅させたことから、帝国からスカウトをうけ連合との戦争に巻き込まれていきます。
主人公は勘違いものっぽい雰囲気を出しているが間違いなく諸悪の根元。
主人公サイドの仲間が防腐剤入りの人参を食べゾンビ化した元ウサギ、現恋姫の張勲似の美少女カイウさん、主人公の身体から湧き出した上級悪魔公爵さん、帝国の鬼神兵をもとに作り上げた巨神兵(腐ったver)である花子そして大量の悪魔とゾンビ達と余りにも凶悪すぎる。
さらに帝国からの招集の際、最初の掴みが大切という事で笑いをとるためにともだちマスクをかぶり公爵さんから送られたスーツを来て行ったところネタが理解されるはずもなく邪悪なオーラを放つ怪人物に。
紅き翼とも敵対し何時の間にか帝国を操る影の黒幕ポジに。
紅き翼との最終決戦という所でエタってしまった非常に残念な作品。
スポンサーサイト
category
その他のSS
  • 2013⁄02⁄24(Sun)
  • 14:23

san値直葬? 何それ美味しいの?(リリなの)

san値直葬? 何それ美味しいの?
クトゥルフ要素満載のリリなの作品。
神様転生でリリなの世界に行くこととなった主人公、しかしその神様というのがよりにもよって邪神アザトース
必死に邪神の狂気に耐え正気を保とうとするがジュエルシードにより引き起こされた悲惨な現場を目の当たりにしてsan値チェック失敗、邪神の眷族と化します。
一応行動原理は世界の危機を救うこと、その為ジュエルシードを集めアースラ組やフェイト達を世界の異物として徹底的に排除。
やってることは意外と正しいにもかかわらず、そのあまりにも醜悪な見た目から完全に悪役ポジに。
他にもギルガメッシュや七夜の能力をそれぞれ持った転成者が二人いるが敵対関係に、直死の魔眼でも死が捉えられなかったりと主人公が異質すぎて全く歯が立たず、戦闘の度に異形と化し邪神の技を使う主人公により皆san値直葬されて行きます。
唯一なのはだけ持ち前の強い精神力でまともだが、他の登場人物全員がどこかしら狂気に犯されていきます。
フェイトなど既に手後れ、完全に病み復讐のため主人公を執拗につけまわします。
一期は主人公の影響でかなり悲惨な状態で終了しそのままの勢いで二期に突入、ますますこれからが楽しみな作品です。

category
リリカルなのは
tag
グロ鬱展開
  • 2013⁄02⁄21(Thu)
  • 14:39

東方狂宴録

東方狂宴録
ワラキアの夜の姿で幻想入りしてしまった主人公、訳もわからないまま霊夢に保護されてそのまま人里で教師をやることに。
中身が別人であるため初期段階ではワラキア本来の能力は使えないが分割思考や吸血鬼の強靭な肉体で困難を乗り切るズェピア。
また、セリフも肉体に引っ張られたためか芝居がかった口調に。
その為中の人は一般人にも関わらず妙に大物っぽい。
現在それが原因でゆうかりんとバトルになりそう、今一番盛り上がってるところで次話が楽しみです。
また、人里で教師をやる傍らで副業て万屋稼業を始めるズェピア、主に妖怪退治をして生計を立てます。
その際、稗田阿求を妖怪から救いフラグを立てます。完全に恋する乙女な阿求が可愛い。
category
その他のSS
  • 2013⁄02⁄19(Tue)
  • 05:55

三人のジジイと幼女

三人のジジイと幼女 
アナ・コッポラと三人のジジイ達による少ししんみりする日常コメディ。
もともと日本に人身売買で買われて来た少女アナが、元警官だったやる蔵の機転に助けられ家族として生活する事となります。
他の二人も無駄に高性能で元政治家な鷲巣、元コックな海原雄山そして三人とも元高校球児。
アナの危機に対しそれぞれの特技を生かし救って行くジジイ達がかっこいい。
序盤はコメディだが、後半はジジイ達の過去話でそれぞれアナとの出会いを通じて過去の心残りを克服して行きます。
最後はアナとジジイ達の別れで中々しんみりするが心温まる作品。
category
やる夫スレ
  • 2013⁄02⁄16(Sat)
  • 14:04

悪の化身ルイズとやる夫

悪の化身ルイズとやる夫
悪の秘密結社フロシャイムの首領であるルイズ様、怪人やる夫、参謀のゴリさんそして戦闘員ポジのシオニーズを中心に世界征服を目指すサンレッド風安価スレ。
安価により行う悪事とルイズがやる夫に施す改造内容を決定。
ベースがサンレッドであるため基本ほのぼの路線で毎回行う悪事がしょっぱい。
希に大掛かりな悪事をするが宿敵が仮面ライダーBlackでありほぼ勝ち目なし、さらに改造費が生活費まで圧迫しもやしを食べて飢えをしのぐルイズ様、そんな彼女を支えるためにバイトをして生活費を稼ぐやる夫。
首領であるルイズ様がどこか残念なのに対し、やる夫は超高性能、Blackさん程ではないが戦闘力も高く特技も多種多様。しかし悪事をやることに関しては全くと言っていいほど才能がなく何故か結果として人助けをしてしまいます。
ときには大統領をテロから救ったり、スネークと共にメタルギアを破壊したり、世界を恐竜帝国の魔の手から守ったりとやってることは完全にヒーロー。
本人はあくまで悪の怪人にこだわるのだが世間の認知は完全にツンデレヒーロー、途中改造により仮面ライダーG3に変身できるようになり完全にBlackさんの相方に。
また、一応ルイズ様がヒロインの筈なのだが安価により美樹さやかがいつの間にかメインヒロインに。
さやかちゃんに訪れる危機を安価により尽く救っていくやる夫、魔女化から救い出したり親友や兄の命を救ったりと物凄い勢いでフラグを立てていきます。
なかなか長いシリーズですが全編通して安定して面白い作品です。

category
やる夫スレ
tag
安価コメディ
  • 2013⁄02⁄14(Thu)
  • 20:26

やらない夫は(あまり人気のない)やる夫スレ作者のようです。

やらない夫は(あまり人気のない)やる夫スレ作者のようです
あまり人気のないやる夫スレ作者であるやらない夫が主人公のお話。
やる夫スレ作者の心情が分かりやすく描かれており読んでて心が痛い。
読者のレスに歓喜し、業者にキレ、荒らしに心を折られるやらない夫、全く人気の出ない自分の作品に対し徐々にやる気を失って行きます。
一度は失った情熱を実はやる夫スレの関係者ばかりだった同僚たちに支えられ自分がやる夫スレを作る意味を見出して行きます。
話数は少なくサクッと読めるがその分いい話だなーと感動できる作品。
KOKIAのありがとうと共に流れるスタッフロールは作品の雰囲気に合っていて中々良かったです。
category
やる夫スレ
  • 2013⁄02⁄11(Mon)
  • 18:53

恋愛0キロメートル portable 感想

恋愛0キロメートル portableプレイ中です。
何かとエロゲ界隈で話題な本作品、顔芸が酷かったり人気投票で票獲得の為ヒロインの一人が脱いだりといろいろカオスだとは聞いていたのですがPC版は中々機会もなく手を出していませんでした。
この度PSPに移植されヒロインが二人追加し、さらに今まで攻略できなかったキャラもできるようになるという事なので購入。
とりあえずpc版ヒロインから攻略次第追記していきたいと思います。

category
ゲーム紹介
  • 2013⁄02⁄09(Sat)
  • 17:16

キル夫達は女になって究極を目指すようです 

キル夫達は女になって究極を目指すようです 
カーズ様を中心に柱の一族がメインを張るという珍しい作品。
長年の太陽を克服するための研究及び禁欲生活から頭のネジが外れてしまったカーズ様、女のいない柱の一族の男たちを性転換してハーレムを築こうと画策します。
肝心のカーズ様自身はエイジャの赤石により太陽を克服している為無理矢理TSさせられた柱の一族の忠誠度は急降下。
原作と事なり、ワムウ、エシディシ、サンタナ以外にもキル夫や北斗の拳、そしてキン肉マンキャラが柱の一族として参加している為かなり大所帯。
太陽を克服したことにより地上での生活を開始します。
世界観が他作品とクロスオーバーされており、SW財団のもとでウィッチーズ隊が働いていたり、学園都市があったりとなかなかカオス。
その為、基本はギャグ作品なのだがワムウとウィッチーズが本気でバトルしたりとなかなか熱い展開もあります。
まだ始まったばかりで先の展開が読めないが、アニメの影響で柱の一族が活躍する作品をちょうど読みたかっただけに今後に期待です。

category
やる夫スレ
tag
TS
  • 2013⁄02⁄08(Fri)
  • 05:39

仮面と変態と常識人と (リリなの)

仮面と変態と常識人と
三人の転生者を中心に繰り広げられるペルソナ風のリリカルなのは。
主人公は蓬莱山輝夜の姿でTS転生した主人公。
一応、tsキャラなのだが母親の教育と肉体に引っ張られたからか中身も完全に女の子。
一人女好きで銀髪ド変態だが戦闘は強いというテンプレオリ主である浩太・D・ポーカーがいるのだが、そいつに言い寄られただけで泣き出してしまうロリ輝夜が可愛い。
もう一人の転成者である霧島和真も転生直後はテンプレオリ主を目指すがこのオリ主を見て恥ずかしくなり真人間に、ポーカーからなのはたちを守って行くうちに無自覚にフラグを立てて行きます。
輝夜を中心に原作に巻き込まれて行くのだが、出てくるジュエルシードモンスターが何故かシャドウ。
そして輝夜もシャドウとの戦いの中でペルソナを発現させます。
このシャドウが異常に強い、共闘する事となる和真もAAAランク魔導師と高ランクにも関わらず毎回ボロボロになり輝夜の補助魔法をかけてもらいやっと勝てるレベル。
さらに、すずかがシャドウを顕現させたりと難易度がかなり上昇してます。
ペルソナを出せるようになり輝夜もベルベットルームに招かれる様になるが、イゴールさん曰くさらにマズイ事になりそうです。
category
リリカルなのは
tag
TS
  • 2013⁄02⁄03(Sun)
  • 15:01

やる夫はやらない夫とレタスとPSPで聖杯戦争に挑むようです

やる夫はやらない夫とレタスとPSPで聖杯戦争に挑むようです
安価で進行するメガテン風聖杯戦争。
前回の聖杯戦争により家族や親友をなくし、その復讐のために聖杯戦争に参加することとなった魔術師やる夫が一応主人公。
英霊召喚の際にビルの屋上で召喚したところ、その会社の社員だったやらない夫が手違いから召喚してしまいます。
ノリで召喚したことから触媒は弁当に入っていたレタスというふざけたもの、しかし召喚されたのは神獣ベヒモスこと犬走椛。
それを見てどうでも良くなったやる夫も安価で選びPSPを触媒として召喚、機械系ということでチクタクマン(ナイアルラトホテップ)であるニャル子さんが召喚されます。
それに影響を受けたのか敵サバまで触媒が日常品などのしょぼい物に。
世界観がメガテン世界とクロス、一般人枠だったやらない夫だが依頼をこなし悪魔たちを仲魔にして強くなっていきます。
レベルが上がる度に筋力に極振りどんどん筋肉ダルマになっていくやらない夫、筋力が高すぎて英霊を軽くひねり潰す強さに、あまりにも強すぎて主人公であるやる夫の存在意義が失われていきます。
何度もテコ入れが入り自己犠牲次呪文を覚えたり体がスライム化したりするが交渉以外イマイチ役に立たないやる夫、スレ民からは主人公(笑)と呼ばれる始末。
前半の聖杯戦争編はとにかくやらない夫無双のこの作品、聖杯戦争後はメガテン色が更に強くなります。
やる夫、やらない夫を中心に、戦争中に仲良くなったライドウや仲魔たちを交え自勢力を作りメシア教と対立して行くこととなります。
ちなみにヒロインや主要キャラが結構死ぬのでそういった展開が苦手な人は注意が必要です。
category
聖杯戦争