FC2ブログ
RSSはこちら

日々、SS

やる夫スレ、SSの紹介をします。このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、ご連絡ください。

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 11:26

†ネトゲの姫にはよくあること†(SAO二次)

†ネトゲの姫にはよくあること†
【黒歴史編】感想
SAOでネカマプレイをやっていたオタクプレイヤー†愛舞天使猫姫†が、リアルの顔に戻されてしまったことにより強制ソロプレイをする話。
人に会えば名前のせいでネカマプレイがばれ、死ねば墓碑銘に名前が刻まれるという絶対に死ねない緊張感。
人を避けるために、『隠蔽スキル』『索敵スキル』を上げまくりまた誰も寄り付かない墓地エリアで生活する日々。
そして仲間になる厨二病外人【漆黒闇聖闘士†炎の吹雪(FireSnow)】
いろいろと濃すぎる作品です。
また、もし猫姫が茅場を倒したらというifエンドが面白すぎる。
茅場がネカマに貢がされた残念なおっさんになってます。
スポンサーサイト
category
ソードアートオンライン
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄30(Thu)
  • 09:58

やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話

やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話
やらない夫とフェイトが会社の職場でイチャイチャする話と思いきや、厨二ラブコメものでした。
やらない夫は組織のエージェントで黒の死神という異名を持ち、またフェイトは機関の魔法少女でお互いに戦い続けていた。
対決中はやらない夫はDTBの黒になり、またフェイトはなのはさんに変身しているため正体に気付かず、すれ違いまくってます。
また、長い間戦い続けているため敵同士ながらなんだかんだ言って仲がいい二人が面白いです。
会社では上司と部下としてイチャイチャしながらも職場ではライバルな二人の関係が楽しい作品です。
category
やる夫スレ
tag
やらない夫主人公コメディ
  • 2012⁄08⁄29(Wed)
  • 10:48

キャロルと不器用騎士

キャロルと不器用騎士
鋼殻のレギオスの二次小説。
闘争都市アスラにおいてその強さから英雄とされた少女キャロル・ブラウニングが人間関係を学ぶためツェルニに留学してくる話。
一応準最強クラスの実力者だがレイフォンには勝てないレベル。
また、戦闘ではなくキャロルとレイフォンの恋愛話がメインの小説です。
グレンダンから追放されて落ち込んでいたレイフォンを色々と世話をしたり、相談に乗っていたことから惚れられます。
さらに、レイフォンを慰める際抱き合ったりしたことから熱愛報道されツェルニ公認カップルに。
レギオス二次にしては珍しく自分の気持ちに気づいているレイフォンとそれに戸惑うキャロルの関係が面白い小説です。
category
その他のSS
  • 2012⁄08⁄27(Mon)
  • 10:24

やる夫は北斗神拳伝承者と旅をするようです 

やる夫は北斗神拳伝承者と旅をするようです
北斗神拳伝承者ケンシロウにそっくりなケンジロウが強運と勘違いだけで悪党を倒していくギャグ作品。
コミュ障のため聞き取りずらいケンジロウの言葉を取り巻きのモヒカンやる夫とやらない夫がひたすら拡大解釈。
また、やる夫とやらない夫が地味に南斗聖拳を使え、雑魚には無駄に強いため勘違いが加速。
どこに行っても世紀末救世主にされてしまうケンジロウが笑える作品です。

 
category
やる夫スレ
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄26(Sun)
  • 10:09

SAOニンジャもの

SAOニンジャもの
SAOとニンジャスレイヤーのクロス小説。
元ネタは知らなかったが、アメリカのSF小説でニンジャたちが現代日本で戦う話らしいが作者の日本観がおかしいのか狂った日本語や勘違いが多用されてる作品らしいです。
このSSではキリトやディアベル=サンのようなβテスターたちがニンジャだったらという話です。
βテスターたちの間で繰り広げられる狂った会話。
そして、ニンジャだけが使えるジツ
ニンジャたちに振り回されるキバオウやアスナが面白すぎる作品です。
category
その他のSS
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄25(Sat)
  • 13:50

魔王が地上では救世主になっている理由

魔王が地上では救世主になっている理由
次期魔王を決める選抜ゲームとして、魔族たちが大量に人間界に押し寄せ互いに競い合う話。
舞台はファンタジー世界で普通に異世界から召喚された勇者とかがいます。
主人公は魔王の娘であるリーゼロッテ・シャンツァーラで箱入り娘として育てられたからかレベルは1と最弱スタート。
でも、血統がいいからか一レベル毎の成長率が凄まじく速攻でトップランカーの仲間入りを果たします。
性格は、ドロッセルお嬢様のようなどこかとぼけた感じで執事のアルフレートとの会話が面白い。
また選抜方法の基準としては、強さだけではなく魅力とか知名度があるため行く先々で山賊を倒したり、ほかの魔族を倒し村を救ったりしていたことから魔王候補なのに救世主として崇められます
category
オリジナル
tag
最強
  • 2012⁄08⁄24(Fri)
  • 21:45

どうしてこうなった・・・?(HUNTER×HUNTER二次)

どうしてこうなった・・・?
(一部感想)
HUNTER×HUNTERの世界にトリップした主人公が俺tueeしてモテるために修行します。
スタートは原作の100年以上前どう考えても寿命で死にます。
強くなるために操作系能力で自分限定のギアスを作り、全力で修行を楽しめ!と命令したことから明後日の方向へ、修行一筋の修験者みたいな性格になります。
ジャポンに行き合気柔術を極め、名前もリュウショウ=カザマと改め道場を開きます。
ライバルはネテロ。
最後は弟子に見守られながら大往生
本当にどうしてこうなった?といいたくなる作品です。
category
その他のSS
tag
TSコメディ
  • 2012⁄08⁄21(Tue)
  • 19:47

巴マミがなんだか助かったようです。

巴マミがなんだか助かったようです。
巴マミがシャルロッテに頭をかじられた後、なぜか頭にやる夫の顔がついていたらという一発ネタ。
マミ夫さんの存在感が異常。
この顔で厨二台詞を言うとギャグにしかならない。
また、まどかのテンションがおかしい。
一発ネタであるためものすごいスピードでネタバレしていくストーリー。
マミさん好きからできたスレですが、肝心のマミさんがこれで作者自身作ってて楽しくなかったらしく三話完結です。
category
やる夫スレ
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄20(Mon)
  • 10:28

やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~

やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~
やる夫が月宮あゆと二人でバラモスを倒す旅に出る話かと思ったら、あゆがKanosoのあゆだったらという作品。
選択肢ごとに必ず訪れるデッドエンド。死因の10割があゆが原因という理不尽設定。
あゆとやる夫がかめはめ波を撃てたりとあまりにもぶっ壊れた世界観だが、なんだかんだ言ってドラクエをやってるの面白い。
死亡フラグをいかにして回避するかが楽しいスレです。
ちなみにkanosoはkanonの同人ゲームで下の動画を見ていただければそのぶっ飛び具合がわかります。

category
やる夫スレ
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄18(Sat)
  • 22:06

皇国の聖女

皇国の聖女
ロマリアの貴族にts転生した白髪美少女オルタンスが、ゼロ魔の重要キャラクターたちにフラグを立てまくる作品。二つ名は『白き両刀使い』で幼馴染はヴィットーリオ。
父親の死後、叔父のマザリーニを頼りトリステインにきてアンリエッタの危機を救ったことから惚れられます。
また、ラグドリアンの園遊会ではウェールズ・テューダーに一目ぼれされるなど完全に魅力チート。
ジョゼフにも微妙に目が付けられているようで、主人公の魅力のせいですでに原作が崩壊しかけてます。
完全に更新が停止していたのですが、先日一年ぶりに投稿されたので今後に期待です。
category
ゼロの使い魔
tag
TS
  • 2012⁄08⁄17(Fri)
  • 20:01

やる夫「王様ゲームしようぜ!!」

やる夫「王様ゲームしようぜ!!」
安価で選ばれたキャラクターたちが、王様ゲームをするスレ。
命令の内容も安価であるため、鬼畜安価がプレイヤーたちを苦しめます。
やる夫とリーゼロッテ(11eyes)がラップ越しキス、お姫様抱っこで部屋一週、キットカットゲームをすることになったため速攻でカップル成立、以降カップルを作り地獄の王様ゲームから脱出するスレになります。
また、参加者たちが自分の欲望をどんどんさらけ出していくためキャラ崩壊がひどい。
特に常識人枠で参加した士郎の変態っぷりが凄まじい。
変態安価には必ず参加する鬼の引きをみせ、完全に安価の神様に愛されています。
あまりにも登場しすぎて、顔を見るだけで笑えてきます。

category
やる夫スレ
tag
安価コメディ
  • 2012⁄08⁄16(Thu)
  • 12:19

単細胞からやり直せ!

単細胞からやり直せ!
地球ではないどこかの惑星の単細胞生物に生まれ変わったミズオが、過酷な生存競争に打ち勝ち進化していく話。
初めは、ゾウリムシモドキが強敵だったりとスケールは非常に小さいが何度も死に掛けたりと生き抜くことのむずかしさが良く表現されています。
また、交配を繰り返すことで次第に大きく強く進化していき、その大きさごとに全く異なる環境に直面し、その都度強敵が現れるのが面白いです。
現在は、姿がクリーチャーのまま同族と文明を築き上げています。
ちなみに、sporeという海外ゲームが元ネタらしいのですが原作を知らなくても全く問題ありません。

category
オリジナル
tag
人外
  • 2012⁄08⁄14(Tue)
  • 21:23

やる夫で人生ゲーム

やる夫で人生ゲーム
やる夫、やらない夫、蒼星石そしてシュテルがVRで実際に体感できる人生ゲームに参加するスレです。
進行は安価
同じ人生ゲームをやっているはずなのに四人とも全く別ジャンルの人生を送るのが面白い。
蒼星石の場合バキの様な最強の武人を目指すストーリーだし、逆にやらない夫は幼い頃から天才として成長し経営者として社会に挑みます。
特にやる夫編は、「やる夫はプロボクサーを目指すようです」と完全に別の作品。幼馴染のサーニャにかっこいいところを見せるために頑張るやる夫がかっこいいです。
ちなみに、シュテルは凡人枠でどこまで行っても平凡な彼女の人生もこれはこれで幸せかもしれない。
category
やる夫スレ
tag
安価
  • 2012⁄08⁄13(Mon)
  • 21:25

やる夫vs.

やる夫vs.
王国に故郷を滅ぼされたやる夫が、復讐の為に魔女なのはさんのもとで人体実験の材料にになります。
身体をモンスターの素材に置き換えられていくやる夫が、完全にキメラ状態でどんどん人間をやめていきます。
また、復讐のためには手段を択ばないため拷問やグロイシーンが多々あるので注意が必要です。
物語自体は淡々と進んでいくため、サクサク読めます。
やっていることは魔王なのになんだかんだ言って世界に平和をもたらします。
復讐は必ずしも無価値なものではなく救われる者もいるのではと考えさせられる作品。
category
やる夫スレ
tag
グロ鬱展開最強やる夫主人公
  • 2012⁄08⁄12(Sun)
  • 09:18

もう一度ナデシコへ

もう一度ナデシコへ
黒アキトがts転生し如月凛として再びナデシコに乗り過去を変える作品。
よくある黒アキト最強ものかなと読み始めたのですが、このリンちゃんはそこまで強くなくすぐピンチに陥ります。
しかし、リンちゃんがピンチになると必ず現れるダイゴウジ・ガイがかっこいい。
また、ウリバタケがエステバリスにドリルをつけたことから作品の方向性がナデシコからグレンラガンへ。
完全にガイがアニキポジ。
火星脱出の際にガイが放つギガドリルブレイクが熱すぎます。
category
その他のSS
tag
TS熱血
  • 2012⁄08⁄11(Sat)
  • 23:06

やる夫は殿になるようです 

やる夫は殿になるようです 
西森博之先生の道士郎でござるが元ネタのスレ。
アメリカネバダ州で間違った日本観の元、武士として育てられたやらない夫が転校してきた事から始まるギャグストーリー。
平凡な学生だったやる夫を殿として悪人を成敗して行きます。
常に着物を着て街中を馬で闊歩したりとやらない夫の奇行が面白い。
また、やらない夫に会ってからのやる夫の不幸っぷりが酷いです。
高校を中退し、最悪の不良高校に入る羽目になり何時の間にか番長的な存在にされてしまいます。
社会的にはどんどん落ちていくやる夫ですが、やらない夫の殿としてまた漢として成長していく姿がかっこいい作品です。

category
やる夫スレ
tag
コメディ勘違い
  • 2012⁄08⁄10(Fri)
  • 21:32

超電激ストライカー レビュー

なかなか評判がいいみたいなんで超電激ストライカー買ってきました。
とりあえず、ヒルコルートだけの感想。
あらすじとしては、主人公の結城ヤマトが子供の頃神様っぽい紳士にお願いして憧れの漫画のヒーローであるストライカーにしてもらいます。
それまでの記憶を失い帝都を守るストライカーとなったヤマトは平和な日本において、戸惑いながらも普通の生活を送っていました。
それから、数年後悪の帝国である「バルボラ帝国」と名乗る強化人間が現れたことから物語が始まります。

ヒルコルート>最後の選択肢で直帰するを選ぶ。一週目から選択可
今回攻略したヒルコなんですけどもともとバルボラ帝国の幹部でヤマトとは敵同士でした。
しかし、ヤマトの住んでいる部屋とバルボラ帝国の本拠地が隣通しだったためお互いの正体を知らずに普通に近所付き合いをしています。
傾向としてはサンレッドとかのほのぼのとした雰囲気で非常になごみます。特にバルボラ帝国の強化人間たちがいい人たちばかりで憎めません。
ヒルコルートでは燃え成分はあまりなかったのですが、その分バルボラ帝国側の魅力が出ていてよかった。

category
ゲーム紹介
  • 2012⁄08⁄09(Thu)
  • 21:32

初音ミクを召喚したから聖杯戦争に参加します

初音ミクを召喚したから聖杯戦争に参加します
Fate/stay nightの世界に転生した主人公が初音ミクを召喚して聖杯戦争に参加するSS。
主人公はピザで語尾が~だおとやる夫みたいな感じで、クズ過ぎて逆に笑えてくる小説。
主人公がひど過ぎて作者様の心が折れ三話にして完結?
バーサーカーの前で狼牙風風拳を放って瞬殺されたりと主人公の奇行が面白すぎる。
ちなみに神様転生だが、これほど酷い転生理由は初めてかもしれない。


category
聖杯戦争
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄08(Wed)
  • 22:47

ですのート 

ですのート
悪の化身ルイズとやる夫の作者さんが雑談スレで連載している作品。
名前を書かれた者が安価通りになってしまうですのートを拾った白井黒子がお姉さまと仲良くなるためにノートを使い毎回ひどい目に合うショートショート。すでに百話を超えてます。
お姉さまと仲良くなるはずが、なぜかやる夫と我妻由乃の純愛物語がメイン。
また、ヤンデレでオチ担当なやらない夫などなかなかキャラが立っています。
毎回、お題とは斜め上の方向で酷い目にあう黒子が楽しいスレです。
category
やる夫スレ
tag
安価コメディ
  • 2012⁄08⁄07(Tue)
  • 10:28

ゴルゴ13危機一髪!

ゴルゴ13危機一髪!
ローゼンメイデン第七ドール物語の作者様の作品。
オプーナからマリオの殺しの依頼を受けたゴルゴだったがやる夫とぶつかった際に、武器の入っていたアタッシュケースをやる夫のと間違えてしまったことから始まるギャグストーリー。
児童ポルノ所持で捕まることに本気で焦るゴルゴが面白い。
また、三話完結と短く笑えるのでオススメ。
ゴルゴ自身は原作の性格通りなのがシュールです。
category
やる夫スレ
tag
コメディ
  • 2012⁄08⁄03(Fri)
  • 20:27

オーバーロード一巻 感想

オーバーロード読み終わりました。
WEB版はARCADIAに掲載され始めたころに序盤だけ読んでいたのですが、今回表紙があまりにもかっこいいので買ってしまいました。
これは、ただの書籍化ではなく大量加筆されてありもはや別物。美麗なイラストもあいまってアインズ様の格好良さが倍増されています。また、文章の魅せ方も格段に進化しておりWEB版よりアインズ様の圧倒的な力が序盤にして理解できます。
そして、イラストがついたことで部下たちがどんなキャラなのか一目でわかるようになったのが嬉しいです。
ちなみに、今回新キャラクターとしてアインズ様の秘書みたいな悪魔のアルベドさんが登場しているのですが物語に違和感なく溶け込んでおり普通にかわいいです。

category
オリジナル
tag
最強憑依VRMMO
  • 2012⁄08⁄02(Thu)
  • 14:41

やる夫は王子で格闘家のようです

やる夫は王子で格闘家のようです
王族のやる夫が優雅さを鍛えるために修行の旅に出る安価スレ。
とにかくロイヤルで優雅なやる夫。AAはガンダムWのトレーズ様で溢れ出すカリスマっぷりが凄まじい。
あまりにもロイヤル過ぎて一発で上流階級とばれるやる夫が面白い。
また、母親がぷにえ様であるためロイヤルがつけばどんなチート能力も許されるスレ。
category
やる夫スレ
tag
やる夫主人公安価
  • 2012⁄08⁄01(Wed)
  • 21:01

巣作り(できない)ドラゴン

巣作り(できない)ドラゴン
巣作りドラゴンの二次創作だが大分改変されています。
天界のマナ不足を解消するため地上で巣を作るというまるで屯田兵のような制度に最下級ドラゴンであるやらない子が参加します。
他に就職先もなく落ちこぼれだったやらない子は、ほかのドラゴンにない発想で巣を広げていきます。
また、味方は絶対に見捨てないというスタンスなので初期に仲間にしたスライムとかゴブリンが幹部として成長します。
特に、ネズミモンスターであった落ちこぼれのキュウべえの成長が目覚ましい。ここまで応援したくなるキュウベえは初めてかもしれない。
最弱だったやらない子が仲間の助力を得て強くなり、魔王と戦えるまでに成長する姿が爽快な作品です。
category
やる夫スレ
tag
やらない子ダンジョン経営