FC2ブログ
RSSはこちら

日々、SS

やる夫スレ、SSの紹介をします。このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、ご連絡ください。

  • 2013⁄02⁄16(Sat)
  • 14:04

悪の化身ルイズとやる夫

悪の化身ルイズとやる夫
悪の秘密結社フロシャイムの首領であるルイズ様、怪人やる夫、参謀のゴリさんそして戦闘員ポジのシオニーズを中心に世界征服を目指すサンレッド風安価スレ。
安価により行う悪事とルイズがやる夫に施す改造内容を決定。
ベースがサンレッドであるため基本ほのぼの路線で毎回行う悪事がしょっぱい。
希に大掛かりな悪事をするが宿敵が仮面ライダーBlackでありほぼ勝ち目なし、さらに改造費が生活費まで圧迫しもやしを食べて飢えをしのぐルイズ様、そんな彼女を支えるためにバイトをして生活費を稼ぐやる夫。
首領であるルイズ様がどこか残念なのに対し、やる夫は超高性能、Blackさん程ではないが戦闘力も高く特技も多種多様。しかし悪事をやることに関しては全くと言っていいほど才能がなく何故か結果として人助けをしてしまいます。
ときには大統領をテロから救ったり、スネークと共にメタルギアを破壊したり、世界を恐竜帝国の魔の手から守ったりとやってることは完全にヒーロー。
本人はあくまで悪の怪人にこだわるのだが世間の認知は完全にツンデレヒーロー、途中改造により仮面ライダーG3に変身できるようになり完全にBlackさんの相方に。
また、一応ルイズ様がヒロインの筈なのだが安価により美樹さやかがいつの間にかメインヒロインに。
さやかちゃんに訪れる危機を安価により尽く救っていくやる夫、魔女化から救い出したり親友や兄の命を救ったりと物凄い勢いでフラグを立てていきます。
なかなか長いシリーズですが全編通して安定して面白い作品です。

category
やる夫スレ
tag
安価コメディ
  • 2013⁄02⁄14(Thu)
  • 20:26

やらない夫は(あまり人気のない)やる夫スレ作者のようです。

やらない夫は(あまり人気のない)やる夫スレ作者のようです
あまり人気のないやる夫スレ作者であるやらない夫が主人公のお話。
やる夫スレ作者の心情が分かりやすく描かれており読んでて心が痛い。
読者のレスに歓喜し、業者にキレ、荒らしに心を折られるやらない夫、全く人気の出ない自分の作品に対し徐々にやる気を失って行きます。
一度は失った情熱を実はやる夫スレの関係者ばかりだった同僚たちに支えられ自分がやる夫スレを作る意味を見出して行きます。
話数は少なくサクッと読めるがその分いい話だなーと感動できる作品。
KOKIAのありがとうと共に流れるスタッフロールは作品の雰囲気に合っていて中々良かったです。
category
やる夫スレ
  • 2013⁄02⁄09(Sat)
  • 17:16

キル夫達は女になって究極を目指すようです 

キル夫達は女になって究極を目指すようです 
カーズ様を中心に柱の一族がメインを張るという珍しい作品。
長年の太陽を克服するための研究及び禁欲生活から頭のネジが外れてしまったカーズ様、女のいない柱の一族の男たちを性転換してハーレムを築こうと画策します。
肝心のカーズ様自身はエイジャの赤石により太陽を克服している為無理矢理TSさせられた柱の一族の忠誠度は急降下。
原作と事なり、ワムウ、エシディシ、サンタナ以外にもキル夫や北斗の拳、そしてキン肉マンキャラが柱の一族として参加している為かなり大所帯。
太陽を克服したことにより地上での生活を開始します。
世界観が他作品とクロスオーバーされており、SW財団のもとでウィッチーズ隊が働いていたり、学園都市があったりとなかなかカオス。
その為、基本はギャグ作品なのだがワムウとウィッチーズが本気でバトルしたりとなかなか熱い展開もあります。
まだ始まったばかりで先の展開が読めないが、アニメの影響で柱の一族が活躍する作品をちょうど読みたかっただけに今後に期待です。

category
やる夫スレ
tag
TS
  • 2013⁄01⁄23(Wed)
  • 19:23

やる夫のメタルマックス的な何か

やる夫のメタルマックス的な何か 
脳筋キャラばかりで行くメタルマックス原作のやる夫作品。
巨漢で腕っ節が強く見るからに職業レスラーにも関わらず、ロマンを求めてハンターを目指すやる夫。
そして、剣の腕前は一流だが鳥頭でアホの子なソルジャー水銀燈
この二人がptを組み冒険を始めます。脳筋二人であるため、戦闘は考えなしにひたすら突貫。
途中、車両が見つかり本人達は戦車と言い張るが明らかにただの軽トラック
その為、武装を装備することが出来ずとにかくパネルを貼りHPを上げ敵を轢殺。
旅をするうちに仲間が増えギルドを作ることになるが仲間になるキャラがみな奇人変人ばかり。
ロリコン紳士なシャアや、やる夫に惚れてるできる夫、そしてこれまたメカニックにも関わらず脳筋キャラであるレッドさん。
唯一のツッコミキャラがシャアの妹であるさやかちゃんだがアクの強すぎるメンバーたちに振り回されてばかり。
メタルマックスの二次作品は大分ぶっ飛んだ作品が多いが、その中でも異彩を放ってる作品です。
category
やる夫スレ
  • 2013⁄01⁄09(Wed)
  • 06:03

やる夫の適当P4 

やる夫の適当P4 
変態でコミュ障なやる夫が主人公なペルソナ4、まともな絆が築けない為イゴールにも見放されベルベットルームに招かれないやる夫。
ペルソナもその精神性通り伊藤誠
また、一緒に戦う事となる仲間たちもさらに酷い。
原作では真なる我を受け入れて皆、立派な人間になって行くが今作では真逆。
真なる我が尽くクズ達、その為それを受け入れることで皆クズ化。
ペルソナも月はムスカ、澪は安藤、白井黒子は熊先生とその精神を忠実に再現。
戦闘も基本クズ達による足の引っ張り合いで、全く心が成長しない為一向にレベルが上がらない。
ヒロインコミュもあるのだが、ヒロイン枠が澪と黒子である為喜ばれない。
助けなければ良かったとスレ民から言われるヒロインも中々珍しいです。

先日ついに完結を迎えたので追記。
リセ役のマミさんと、完二役のやらない夫、そして直斗役のロールシャッハを新たに仲間に加え最後のアメノサギリとの決戦を迎える事となります。
最初はリセポジという事でヒロインとして期待されたマミさん、しかしこの作品らしく本性は残念。
原作通りやる夫に惚れる事は惚れるが本性があまりに残念すぎてやる夫に引かれ、ブロークン。
また、ロールシャッハも陰謀論を信じ共産主義者を憎むという危ない思想の持ち主。唯一やらない夫だけまともだがホントにロクな奴がいないPT。
特に酷いのがやはり澪さん、終始ブレないクズっぷりが逆に素敵、最後は微妙にデレて屑デレという新ジャンルを開拓します。
そんな中でもコミュを進め、成長しているかは分からないがペルソナは強くなって行くやる夫達。
そして町にまで溢れ出した霧の影響により町の人々まで本性を露わにして行きます。
ここまでラスボスを勝たせた方がいいんじゃと思う作品も珍しい。
出てくるキャラほぼ全てがダメ人間であり、その残念さ加減が面白い作品です。
category
やる夫スレ
tag
コメディ