FC2ブログ
RSSはこちら

日々、SS

やる夫スレ、SSの紹介をします。このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、ご連絡ください。

  • 2013⁄02⁄03(Sun)
  • 15:01

やる夫はやらない夫とレタスとPSPで聖杯戦争に挑むようです

やる夫はやらない夫とレタスとPSPで聖杯戦争に挑むようです
安価で進行するメガテン風聖杯戦争。
前回の聖杯戦争により家族や親友をなくし、その復讐のために聖杯戦争に参加することとなった魔術師やる夫が一応主人公。
英霊召喚の際にビルの屋上で召喚したところ、その会社の社員だったやらない夫が手違いから召喚してしまいます。
ノリで召喚したことから触媒は弁当に入っていたレタスというふざけたもの、しかし召喚されたのは神獣ベヒモスこと犬走椛。
それを見てどうでも良くなったやる夫も安価で選びPSPを触媒として召喚、機械系ということでチクタクマン(ナイアルラトホテップ)であるニャル子さんが召喚されます。
それに影響を受けたのか敵サバまで触媒が日常品などのしょぼい物に。
世界観がメガテン世界とクロス、一般人枠だったやらない夫だが依頼をこなし悪魔たちを仲魔にして強くなっていきます。
レベルが上がる度に筋力に極振りどんどん筋肉ダルマになっていくやらない夫、筋力が高すぎて英霊を軽くひねり潰す強さに、あまりにも強すぎて主人公であるやる夫の存在意義が失われていきます。
何度もテコ入れが入り自己犠牲次呪文を覚えたり体がスライム化したりするが交渉以外イマイチ役に立たないやる夫、スレ民からは主人公(笑)と呼ばれる始末。
前半の聖杯戦争編はとにかくやらない夫無双のこの作品、聖杯戦争後はメガテン色が更に強くなります。
やる夫、やらない夫を中心に、戦争中に仲良くなったライドウや仲魔たちを交え自勢力を作りメシア教と対立して行くこととなります。
ちなみにヒロインや主要キャラが結構死ぬのでそういった展開が苦手な人は注意が必要です。
スポンサーサイト
category
聖杯戦争
  • 2013⁄01⁄15(Tue)
  • 04:14

一万円Offの聖杯戦争

一万円Offの聖杯戦争
一万円offという言葉に釣られて何の企画かも分からずに応募したところ聖杯戦争に格安で参加できるサービスだったというお話。
お値段相当のしょぼい聖杯戦争、出てくるサーバントも英霊ではなくちょっとイイ事したタダの一般人。
やる夫とサーバント山本による聖杯戦争業界の世知辛い現状を話し合うスレ
微妙に噛み合わないやる夫と山本のズレた会話が面白い。
肝心のバトルパートはキング・クリムゾン、なんだかんだ言って最後には息の合ってる二人、値段の割には満足しているやる夫が和みます。

続編パートでは前回でハマったのか30万円コースの聖杯戦争にやる夫が参加します。
サーバントからしていきなりタマモが来るなど前回とはうってかわって普通の聖杯戦争、メインは前回と同じくやる夫とタマモの会話、一応魔法が使えたりするが真名はやはり微妙。
そしてバトルパートも前回と同様キンクリ、しかし今回は相手の英霊もかなりまともだったらしく普通に聖杯戦争しています。
優勝賞品も豪華で戦争後もタマモと旅行に行ったりと大満足のやる夫、30万でこれだけ充実した休暇が送れるのならかなりお得なプランなのかもしれない。
category
聖杯戦争
tag
コメディ
  • 2012⁄12⁄26(Wed)
  • 06:02

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」
切継とアサシンという相性の良すぎるコンビによる聖杯戦争蹂躙もの。
隙あらば即暗殺と爆破、サーヴァント無視のマスター殺害、あまりに効率的すぎて速攻で聖杯戦争が終結します。
原作では出オチ気味に死んでいったザイードさんも切継のもとでは輝いてます。
他愛なしと連呼しながらマスターを屠っていくザイードさん無双が素晴らしい。
セイバー言峰コンビの倒し方など若干納得出来ない点はあるが、最後もハッピーエンドで読後感のよい良作。
何よりアサシン切継コンビによる聖杯戦争は一度は読んで見たい題材であった為大満足な出来でした。
category
聖杯戦争
tag
コメディ
  • 2012⁄12⁄03(Mon)
  • 15:35

ふと思いついたFate/zeroのネタ作品

ふと思いついたFate/zeroのネタ作品
ギルガメッシュに憑依してしまった主人公が第四次聖杯戦争を戦う話。
記憶を受け継ぎ戦闘能力はそのままでカリスマは下がるが慢心せず戦略的に戦う英雄王、ある意味原作より強いかも。
召喚時に速攻で時臣を裏切り間桐邸を襲撃、桜を救出後マスターにします。
その為原作から大分隔離して来てます。
桜を拐ったことで雁夜おじさんと敵対、切嗣と同盟を組まれ対抗する為にケイネス陣営と組むことになります。
ランサーよりも確実に相性がいいケイネスと英雄王、ランサー自害フラグが立っています。
原作知識を利用してケイネスをうまく乗せる為、普通に有能です。
また、聖杯問答ではギルガメッシュ自身は適当に話しているのに元王ということで曲解解釈、微妙に勘違いものです。
category
聖杯戦争
  • 2012⁄10⁄09(Tue)
  • 16:32

聖杯戦争から脱出せよ(Fate・現実→憑依・ご都合悪い主義)

聖杯戦争から脱出せよ
衛宮士郎として転生してしまった主人公が聖杯戦争から徹底的に逃げる作品。
将来の夢は市役所の職員とあまりにも小市民な衛宮士郎。
聖杯戦争から逃れるため、東京の高校に進学。
しかし、令呪が浮かび上がってしまったことから聖杯戦争に強制参加となります。
何をやっても逃れられない死亡フラグ。
どんどん追い詰められていく士郎はついにハワイへ逃亡。
また士郎を追いかけて次々とマスターたちがハワイへ、聖杯戦争inハワイが開催されます。
ここまでぶっ飛んだ聖杯戦争も珍しいです。

category
聖杯戦争
tag
コメディ