FC2ブログ
RSSはこちら

日々、SS

やる夫スレ、SSの紹介をします。このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、ご連絡ください。

  • 2013⁄03⁄03(Sun)
  • 16:37

絶対正義は鴉のマークと共に

絶対正義は鴉のマークと共に
にじファン消滅と共に読めなくなっていた本作。
ハーメルンに移転予定ということで期待して待っていたのですが長い間音沙汰なくエタったかと思っていたのですが、この度復活したので紹介したいと思います。
内容としては東方の霊烏路空の姿でワンピースの世界にtsトリップした主人公が、海軍に入りその圧倒的な核融合を操る程度の能力により海賊たちを殲滅したり、原作キャラにトラウマを与えていくお話。
トリップ当初は主人公の意識もまだしっかりしており保身のために海軍入りを決意します、しかしその意識もお空の鳥頭により回を重ねるごとに薄くなっていき後半では完全にアホの子化。
能力が核ということでロギア系と相性がよく、マグマや光そして氷を操る三大将は核に効果があるはずもなくフルボッコ、逆に体術を殆ど収めていないためゾオン系には逆に弱いというアンバランスさ。
またその実力からスピード出世、しかし鳥頭から戦闘以外全くこなせない為部下たちが必死にフォローに回ります。
トリップした時代が原作開始の数年前であるため、海軍としてバスターコールやマリージョアにおけるフィッシャータイガーの反乱鎮圧に参加。
その為幼少期のロビンやハンコックのトラウマとなり着実に麦わらの一味との敵対フラグを重ねていきます。

スポンサーサイト



category
ワンピース
tag
TS
  • 2013⁄02⁄09(Sat)
  • 17:16

キル夫達は女になって究極を目指すようです 

キル夫達は女になって究極を目指すようです 
カーズ様を中心に柱の一族がメインを張るという珍しい作品。
長年の太陽を克服するための研究及び禁欲生活から頭のネジが外れてしまったカーズ様、女のいない柱の一族の男たちを性転換してハーレムを築こうと画策します。
肝心のカーズ様自身はエイジャの赤石により太陽を克服している為無理矢理TSさせられた柱の一族の忠誠度は急降下。
原作と事なり、ワムウ、エシディシ、サンタナ以外にもキル夫や北斗の拳、そしてキン肉マンキャラが柱の一族として参加している為かなり大所帯。
太陽を克服したことにより地上での生活を開始します。
世界観が他作品とクロスオーバーされており、SW財団のもとでウィッチーズ隊が働いていたり、学園都市があったりとなかなかカオス。
その為、基本はギャグ作品なのだがワムウとウィッチーズが本気でバトルしたりとなかなか熱い展開もあります。
まだ始まったばかりで先の展開が読めないが、アニメの影響で柱の一族が活躍する作品をちょうど読みたかっただけに今後に期待です。

category
やる夫スレ
tag
TS
  • 2013⁄02⁄08(Fri)
  • 05:39

仮面と変態と常識人と (リリなの)

仮面と変態と常識人と
三人の転生者を中心に繰り広げられるペルソナ風のリリカルなのは。
主人公は蓬莱山輝夜の姿でTS転生した主人公。
一応、tsキャラなのだが母親の教育と肉体に引っ張られたからか中身も完全に女の子。
一人女好きで銀髪ド変態だが戦闘は強いというテンプレオリ主である浩太・D・ポーカーがいるのだが、そいつに言い寄られただけで泣き出してしまうロリ輝夜が可愛い。
もう一人の転成者である霧島和真も転生直後はテンプレオリ主を目指すがこのオリ主を見て恥ずかしくなり真人間に、ポーカーからなのはたちを守って行くうちに無自覚にフラグを立てて行きます。
輝夜を中心に原作に巻き込まれて行くのだが、出てくるジュエルシードモンスターが何故かシャドウ。
そして輝夜もシャドウとの戦いの中でペルソナを発現させます。
このシャドウが異常に強い、共闘する事となる和真もAAAランク魔導師と高ランクにも関わらず毎回ボロボロになり輝夜の補助魔法をかけてもらいやっと勝てるレベル。
さらに、すずかがシャドウを顕現させたりと難易度がかなり上昇してます。
ペルソナを出せるようになり輝夜もベルベットルームに招かれる様になるが、イゴールさん曰くさらにマズイ事になりそうです。
category
リリカルなのは
tag
TS
  • 2013⁄01⁄19(Sat)
  • 10:04

魔王様げーむ【ラノベ】

メガミ文庫で発刊されていた作品。
あらすじとしては、魔王討伐の為に魔界にやってきた貧乏貴族のレイモンド。
しかし魔王ディンゴの部下であるメイド達に速攻で返り討ちにあってしまいます。
無類の女好きであったディンゴはレイモンドを殺すのではなく、美少女レモンに性転換させ自分のメイドに加えてしまいます。
TS美少女レモンと魔王そしてメイド達を交えたドタバタラブコメディ
シリアス展開も殆どなくサクッと読め、イラストもぷちえゔぁで有名な濱元隆輔さん、そして何よりレモンが可愛すぎる。
その為、お気に入りのシリーズだったのですが肝心のメガミ文庫自体が原因はよく分からないのですが見かけなくなり新刊はほぼ諦めていました。
しかし、この度hontoという電子書籍販売サイトで新刊が販売されていることを知り狂喜乱舞。
これまで電子書籍は買った事がなかったのですが即登録してダウンロードして読んでます。
またamazonの方で値段を確認してみたところ中古品しかなく全て4千円超とプレミアが付いていてなかなか焦りました、今買うなら定価より安い値段で買える電子書籍版をおすすめします。

category
雑記
tag
TS
  • 2012⁄12⁄10(Mon)
  • 16:38

金色の闇としての日常

金色の闇としての日常
何故か金色の闇にTSしてしまった主人公が、その友人達と日常を過ごす話。
舞台はTo Loveるではなく普通の現実世界、男子高校生が突然金髪美少女になってしまったことから起こる様々な問題。
高校に行くのも難しいので、春休みの間にヤミのトランス能力を使い男に戻ろうと奮闘します。
事態は意外と深刻なのに、何だかんだ言ってマイペースなヤミと友人達。
春休みらしくコタツに入ってミカン食ったりゲームしたりとダラダラ過ごしてます。
To Loveる要素は基本ヤミしかないので原作を読んでない自分としては嬉しい。
ヤミと男友達3人によるほのぼのとした日常が楽しい作品です。
category
その他のSS
tag
TS