FC2ブログ
RSSはこちら

日々、SS

やる夫スレ、SSの紹介をします。このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、ご連絡ください。

  • 2013⁄02⁄16(Sat)
  • 14:04

悪の化身ルイズとやる夫

悪の化身ルイズとやる夫
悪の秘密結社フロシャイムの首領であるルイズ様、怪人やる夫、参謀のゴリさんそして戦闘員ポジのシオニーズを中心に世界征服を目指すサンレッド風安価スレ。
安価により行う悪事とルイズがやる夫に施す改造内容を決定。
ベースがサンレッドであるため基本ほのぼの路線で毎回行う悪事がしょっぱい。
希に大掛かりな悪事をするが宿敵が仮面ライダーBlackでありほぼ勝ち目なし、さらに改造費が生活費まで圧迫しもやしを食べて飢えをしのぐルイズ様、そんな彼女を支えるためにバイトをして生活費を稼ぐやる夫。
首領であるルイズ様がどこか残念なのに対し、やる夫は超高性能、Blackさん程ではないが戦闘力も高く特技も多種多様。しかし悪事をやることに関しては全くと言っていいほど才能がなく何故か結果として人助けをしてしまいます。
ときには大統領をテロから救ったり、スネークと共にメタルギアを破壊したり、世界を恐竜帝国の魔の手から守ったりとやってることは完全にヒーロー。
本人はあくまで悪の怪人にこだわるのだが世間の認知は完全にツンデレヒーロー、途中改造により仮面ライダーG3に変身できるようになり完全にBlackさんの相方に。
また、一応ルイズ様がヒロインの筈なのだが安価により美樹さやかがいつの間にかメインヒロインに。
さやかちゃんに訪れる危機を安価により尽く救っていくやる夫、魔女化から救い出したり親友や兄の命を救ったりと物凄い勢いでフラグを立てていきます。
なかなか長いシリーズですが全編通して安定して面白い作品です。

スポンサーサイト



category
やる夫スレ
tag
安価コメディ
  • 2013⁄01⁄15(Tue)
  • 04:14

一万円Offの聖杯戦争

一万円Offの聖杯戦争
一万円offという言葉に釣られて何の企画かも分からずに応募したところ聖杯戦争に格安で参加できるサービスだったというお話。
お値段相当のしょぼい聖杯戦争、出てくるサーバントも英霊ではなくちょっとイイ事したタダの一般人。
やる夫とサーバント山本による聖杯戦争業界の世知辛い現状を話し合うスレ
微妙に噛み合わないやる夫と山本のズレた会話が面白い。
肝心のバトルパートはキング・クリムゾン、なんだかんだ言って最後には息の合ってる二人、値段の割には満足しているやる夫が和みます。

続編パートでは前回でハマったのか30万円コースの聖杯戦争にやる夫が参加します。
サーバントからしていきなりタマモが来るなど前回とはうってかわって普通の聖杯戦争、メインは前回と同じくやる夫とタマモの会話、一応魔法が使えたりするが真名はやはり微妙。
そしてバトルパートも前回と同様キンクリ、しかし今回は相手の英霊もかなりまともだったらしく普通に聖杯戦争しています。
優勝賞品も豪華で戦争後もタマモと旅行に行ったりと大満足のやる夫、30万でこれだけ充実した休暇が送れるのならかなりお得なプランなのかもしれない。
category
聖杯戦争
tag
コメディ
  • 2013⁄01⁄09(Wed)
  • 06:03

やる夫の適当P4 

やる夫の適当P4 
変態でコミュ障なやる夫が主人公なペルソナ4、まともな絆が築けない為イゴールにも見放されベルベットルームに招かれないやる夫。
ペルソナもその精神性通り伊藤誠
また、一緒に戦う事となる仲間たちもさらに酷い。
原作では真なる我を受け入れて皆、立派な人間になって行くが今作では真逆。
真なる我が尽くクズ達、その為それを受け入れることで皆クズ化。
ペルソナも月はムスカ、澪は安藤、白井黒子は熊先生とその精神を忠実に再現。
戦闘も基本クズ達による足の引っ張り合いで、全く心が成長しない為一向にレベルが上がらない。
ヒロインコミュもあるのだが、ヒロイン枠が澪と黒子である為喜ばれない。
助けなければ良かったとスレ民から言われるヒロインも中々珍しいです。

先日ついに完結を迎えたので追記。
リセ役のマミさんと、完二役のやらない夫、そして直斗役のロールシャッハを新たに仲間に加え最後のアメノサギリとの決戦を迎える事となります。
最初はリセポジという事でヒロインとして期待されたマミさん、しかしこの作品らしく本性は残念。
原作通りやる夫に惚れる事は惚れるが本性があまりに残念すぎてやる夫に引かれ、ブロークン。
また、ロールシャッハも陰謀論を信じ共産主義者を憎むという危ない思想の持ち主。唯一やらない夫だけまともだがホントにロクな奴がいないPT。
特に酷いのがやはり澪さん、終始ブレないクズっぷりが逆に素敵、最後は微妙にデレて屑デレという新ジャンルを開拓します。
そんな中でもコミュを進め、成長しているかは分からないがペルソナは強くなって行くやる夫達。
そして町にまで溢れ出した霧の影響により町の人々まで本性を露わにして行きます。
ここまでラスボスを勝たせた方がいいんじゃと思う作品も珍しい。
出てくるキャラほぼ全てがダメ人間であり、その残念さ加減が面白い作品です。
category
やる夫スレ
tag
コメディ
  • 2013⁄01⁄06(Sun)
  • 11:31

カナは王妃様

カナは王妃様
魔王であるやる夫が王女である金糸雀をさらってきたことから始まるラブコメディ
やる夫本人は、悪の魔王としてカナを攫ったにもかかわらず丁度クーデターの最中であったため王女を救った形となりカナはベタ惚れ、さらに王女を我が物にするといったことから勘違いは加速、即入籍となります。
悪の魔王として振る舞おうとしてもやることなすこと全て好意的に解釈されてしまうやる夫、四天王もそんな状況に対し悪乗りしさらに悪化、どんどん平和となっていく魔王領。
カナも夫を立てるために積極的に行動を起こすためカナの母国と国交が結ばれたり、勇者が配下になったりとやる夫の理想から離れていきます。
また、やる夫自身の性格も根っからの善人らしくやる夫の魔力を使って剣を作ったら聖剣となったり、勇者の悪に対する結界が全く無反応だったりと色々とおかしい。
必死に悪の魔王となろうとするがうまくいかない善人やる夫の苦悩が面白い作品。
category
やる夫スレ
tag
コメディ
  • 2012⁄12⁄28(Fri)
  • 06:34

どいつもこいつもクリスマスクリスマスクリスマス!!

どいつもこいつもクリスマスクリスマスクリスマス!!
クリスマスを倒す為に立ち上がったアヴェンジャーやる夫、勝手に仲間にしたバーサーカー美樹さやかとともにリア充達に挑みます。
淡々とクリスマスに挑むやる夫に対しさやかがへちょ絵顏でひたすらつっ込むというシュールな作品。
余りにも敵が強大すぎて敗北必至、ヤスヤスと宝具を無力化して行くリア充達の攻撃、途中でセイバーとも同盟を組む事になるが全く歯が立たない。
小さなやる夫板で投稿された一スレネタである為後半が大分端折ってあって急展開。
しかし、敗北に心敗れたやる夫がさやかやセイバー達と純粋にクリスマスを楽しむというエンドは中々良かったです。
category
やる夫スレ
tag
コメディ